らっく整体整骨院トップページ > 筋肉と関節の専門家によるアドバイス

筋肉と関節の専門家によるアドバイス

運動のために

2019.01.25

運動不足ですか?

 

あまり聞かれたくない質問かもしれませんが意識をして頂きたかったので、あえて最初に質問させて貰いました。

こんにちは!らっく整体整骨院の田中 秀臣(たなか ひでおみ)と言います。

運動不足は健康を維持するために必要な最低限の運動量が不足している状態です。

運動をあまりされていない方には週1回の運動をオススメしています。

なぜかというと運動が慣れていないのにいきなり多く生活に組み込むことは生活習慣がそれだけ変わることになり、継続しにくいです。

運動不足の方は週1回の散歩やランニングから始められるのが始めやすいかと思います。

新しく物事を始めるのですから、楽しく長続きさせれた方が良いですよね。

まずは運動することを楽しみに変えてしまいましょう!
患者様もらっく整体整骨院で健康の為に運動されて帰られる方も沢山居られます。

その方のように運動する機会がある際に頑張って出来る理由があれば成果もおのずと出てくるのかなと思いました。

○オススメの運動

◎つま先立ち

つま先立ちは一見地味ですが、ふくらはぎ周りの筋肉を鍛えることで、冷え性やむくみを改善することが出来ます。是非一度やってみて下さい(๑•̀ㅂ•́)و✧

やり方を書いていきます。

①壁など安定するところに手を付きます。

②踵だけをゆっくりと浮かせます。

③ゆっくりと踵をおろします。

※無理の無い程度に行いましょう。

◎腹筋
次は腹筋について良いことを書いていきます。

・お腹周りをスッキリさせる
腹筋をすることで内臓の位置を正常な位置に押し上げ、お腹周りをスッキリさせると言われています。

・姿勢改善
反り腰は腹筋の弱い方がなることがあります。

・腰痛改善
反り腰は腰痛の原因になります。なので腹筋をすることで腰痛が改善されることがあります。

・便秘解消
腹筋を鍛えると内臓の位置が正常の位置になります。そうなれば内臓の動きが良くなり、腸の動きが活発になり便秘解消に繋がると言われています。

・病気にかかりにくい
内臓の位置が正常になることで余分なモノが外に出ていきやすくなり病気にもかかりにくくなります。

※無理の無い程度に行いましょう。

以上、運動不足の方に向けてブログを書いていきました。
どんどん参考になりそうな事柄を見つけてブログを更新していきます(๑•̀ㅂ•́)و✧

お身体の事でなにか気になることがございましたら ぜひ、らっく整体整骨院までご連絡下さい!!(๑•̀ㅂ•́)و✧

Google検索では

堺市 北区 整骨院

上記をクリックしていただければお問い合わせや当院への道のりの確認に便利です。

筋トレ

2018.12.22

はい!こんにちは!らっく整体整骨院の田中です^^

寒いですね。冬ですもんね。

寒いですと、、身体が縮こまって筋肉がかたくなりやすいので
お湯につけて絞ったタオルや、
軽くストレッチや体操や筋トレするなどして
身体を温めましょう(・∀・)
そしたら縮こまった身体がほぐされ血流の流れが良くなりますので、おすすめです(゚∀゚*)

身体を動かす事、運動することはいい事ですね。
運動することは楽しいですし、気分転換にもなりますね。
ヨガなどの、ゆーっくりと行うものだとリラックス出来たりします。
続けていると将来的には健康に近付くなどなど良い事がたくさんあります。

筋トレというタイトルなので筋トレを紹介していきますよ!!

筋トレで意識することは、筋肉です。
筋肉については色んな名言がありますが、 筋肉は、男性の方が、若い方が付きやすいと言われています。高齢の女性は付きにくいかもしれませんが、鍛えることで。
ご自身の筋肉が喜んでくれますよ(゚∀゚)

無理は良くないですが、
どんなことでも頑張っている姿は周りの人に良い影響を与えているはずですよ。やってみましょう!(^^)/

ここでは首腹筋とヒップリフトというものをお伝えします。さっそく!お伝えしていきます。

首腹筋は、、

①仰向けになります。

②顎を引くように頭だけ起こします。

③頭を元の位置に戻します。
②〜③を無理のない程度に何回か繰り返します。

ヒップリフトは、、

①仰向けになり手足をピンッとします。

②膝を山の形にします。

③足の裏をつけたまま、お尻を持ち上げます。それをキープします。

④ゆっくりと下ろします。

○肩から膝が一直線になるように意識していきます。

○十分に上げた際、お尻の大殿筋を意識すると効果が高まります。

☆説明☆

首腹筋は首の前周りの筋肉を鍛えるのに効果的です。

ヒップリフトは、お尻や太ももを鍛えるのに効果的です。

 

まだまだ筋トレをお伝えしていきますよー。

 

足を上げるのは大事ですね。
足が上がりにくいと歩きにくいです。
歩きにくければ外に出にくいです。
外に出にくければ足を上げる筋肉が減り、足が上がりにくくなります。この繰り返しになります。

なら!!
家で足を上げて、外に出にくいのをなくして、外に出たいようにしましょう!!!

というわけで足上げのメニューを2つ。

足上げ①

1、椅子かベッドの安定している場所に腰掛けます。背筋をピンとします。

2、右足を左足のスネ辺りまで上げ、ゆっくり下ろします。

3、2を10回繰り返し、左足も同じようにします。

足上げ②

1、壁に向かい合わせで立ちます。

2、壁に手を置き安定させます。

3、つま先に体重を預け、両方のかかとを同時に浮かせて下ろします。

4、3を10回繰り返します。

運動全般に言えることですが、無理のないように適度に行いましょう。

 

お身体の事でなにか気になることがありましたららっく整体整骨院までご連絡下さい( ・`д・´)

Google検索では

堺市 北区 整骨院

上記をクリックしていただければお問い合わせや当院への道のりの確認に便利です。

ストレッチ(下半身)

2018.12.14

こんにちは、らっく整体整骨院で働いています、田中です^_^

身体を動かす事は良いことですね。

身体を動かす事は楽しいですし、気分転換にもなりますね。

 

ヨガなどの、ゆーっくりと行うものだとリラックス出来たりします。

続けていると将来的には健康に近付くなどなど良いことがたくさんあります(*´ω`*)

 

運動には、

○走ったり投げたり蹴ったりするなど、気持ちが興奮しやすいもの。

 

○ヨガやストレッチや体操するなど気持ちがリラックスしやすいもの。

など、気持ちを基準に大きく2種類に分ける事が出来ます。

 

身体を動かしにくい方でも、比較的にゆっくり動かすことが出来るヨガやストレッチなら出来るんですよ。という方も多いと思います。

 

・ストレッチで意識することは筋肉を伸ばすこと

・体操で意識することは筋肉を動かすこと

・ヨガで意識することは2つをミックスしたような、筋肉を意識し 動かしながら伸ばすこと

 

3つの中で特に今回はストレッチについて書いていきます。

 

ストレッチは2つにわけられます。

・静的ストレッチ

・動的ストレッチ

静的ストレッチ

静的ストレッチとは!!

筋肉をゆーっくりと伸ばすストレッチになります。

そうすることで筋肉が柔らかくなり

身体の動かすことの出来る範囲を広げることに繋がります。

そうしておくとその後の練習でのケガを予防でき、パフォーマンスをより発揮することが出来ると言われてきましたが、近年は運動前の静的ストレッチはパフォーマンスを低下させ、逆に怪我を増やすと言われています。

なので運動前の静的ストレッチは避けるほうが良いでしょう。

 

静的ストレッチ【実践】

 

大腰筋という筋肉のストレッチ方法をご紹介します。

まずは、ストレッチマットなどが良いのですが柔らかいモノの上に仰向け(上向き)で寝る。

次に、右足の膝を胸に近付けます。

次に、両手で右足の膝を捕まえるようにして抱えます。

次に、ゆっくりと右足の膝を胸に近付けていく。

・限界まで近付けたら20秒キープ。

・元に戻し、左足も同様に行う。

 

動的ストレッチ

動的ストレッチとは!!

動的という名前の通り、動的ストレッチは体幹や腕や足を様々な方向に動かしたりねじったり曲げたり伸ばしたりすることで関節をダイナミックに動かしながら行うのが特徴です。

動的ストレッチ【実践】

 

普通に歩きます。

歩くときに左手と右足が付くように大きく右足をふり上げ、つま先に左手をタッチします。

 

反対も同じようにして左つま先に右手をタッチさせます。

 

このようにストレッチを通して運動を少しずつすることで身体の調子を良くしていきましょう!٩(๑òωó๑)۶

お身体が お辛い、気になる、疑問に思うことがある時は是非らっく整体整骨院にご連絡下さい!

Google検索では

堺市 北区 整骨院

上記をクリックしていただければお問い合わせや当院への道のりの確認に便利です。

ストレッチ(上半身)

2018.12.12

こんにちは!
らっく整体整骨院で働いています、田中です(゚∀゚)

身体を動かす事はいい事ですね。
身体を動かす事は楽しいですし、気分転換にもなりますね(*´ڡ`●)
ヨガなどの、ゆーっくりと行うものだとリラックス出来たりします。
続けていると将来的には健康に近付くなどなど良い事がたくさんあります。

 

運動には、
走ったり投げたり蹴ったりするなど、気持ちが興奮しやすいもの。

○ヨガやストレッチや体操するなど、気持ちがリラックスしやすいもの。

など、気持ちを基準に大きく2種類に分ける事が出来ます。

身体を動かしにくい方でも、比較的にゆっくり動かすことが出来るヨガやストレッチなら出来る、という方も多いと思います。

・ストレッチで特に意識することは筋肉を伸ばすこと
・体操で特に意識することは筋肉を動かすこと
・ヨガは2つをミックスしたような、筋肉を意識し 動かしながら伸ばすこと

3つの中で特に今回はストレッチについて書いていきます。

ストレッチは2つにわけられます。

・静的ストレッチ
・動的ストレッチ

◎静的ストレッチ

○静的ストレッチとは
筋肉をゆーっくりと伸ばすストレッチになります。
そうすることで筋肉がやわらかくなり
身体の動かすことの出来る範囲を広げることに繋がります。
そうしておくとその後の練習での怪我を予防でき、パフォーマンスをより発揮することが出来るといわれていたが、近年は運動前の静的ストレッチはパフォーマンスを低下させ、逆に怪我を増やすと言われています。
なので運動前の静的ストレッチは避ける方が良いでしょう。それでは、

静的ストレッチ【実践】
○肩周りのストレッチ
腕をまっすぐ伸ばします。
片腕を肩の前まで上げて
体幹は固定のまま、肘を反対側の肩まで持っていき肘を反対の腕ではさみ固定し反対の腕を手前に引き片腕の肩周りの側面を伸ばします。

◎動的ストレッチ

○動的ストレッチとは

動的という名前の通り、動的ストレッチは体幹や腕や足を様々な方向に動かしたりねじったり、曲げたり伸ばしたりすることで関節をダイナミックに動かしながら行うのが特徴です。それでは、

○動的ストレッチ【実践】
両肘を曲げ両手を両肩の上につけます。
右手は右肩、左手は左肩につけます。

手を両肩につけたまま
肘で円を描くように肘を前まわしで回していきます。

10回肘を回したら、今度は後ろに回しを10回行います。

このように、ストレッチを通して運動を少しずつすることによって身体の調子を整えていきましょう!

 

身体のことで分からないことがありましたららっく整体整骨院までご相談ください。

Google検索では

堺市 北区 整骨院

上記をクリックしていただければお問い合わせや当院への道のりの確認に便利です。

患者様の声っ

2018.10.10

こんにちはっ!らっく整体整骨院のスタッフであります。田中 秀臣と言いますっ!

本日は患者様の疑問について お応えしていきます<“(゚∀゚)

どういうストレッチをしたらいいか?

当院では、治療に来られる時はもちろんですが、帰ってから次回来院されるまでの間の指導も行っております(゚∀゚)

普段の生活の中で負担がかかっているからこそ、痛みなどの症状が出てくるのですが、同じ生活を続けるにあたって負担がかかり続けます。

次回来院される時には症状が戻ってしまっているという事もあったり、。

その悩みを解決する為には負担がかからない様にすることも良いことですが、負担がかかっている場所をストレッチや運動で柔らかい状態を保つことにあります。

一言でストレッチと言っても、種類も沢山あり、どのストレッチをしたらいいのか?
また、このストレッチのやり方は正解なのか?
という悩みから質問を多く受けます。

このストレッチをしたらみんな大丈夫!という万能なストレッチがあるわけではないので、目的に合ったストレッチをする事が大切です!

一人ひとりに合った、症状に合わせた、生活リズムに合ったストレッチやトレーニングなどの方法を指導させていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。

ただし、ストレッチに関しての注意点は同じです。ストレッチの方法が合っていても、注意点を守らないと効果も出にくくなってしまいます。

力を抜く

緊張した筋肉を伸ばす事で血流を改善し、緊張を緩和する事が出来ますっ
力が入るという事は緊張を助長している事になるので、ストレッチの効果は半減してしまいます٩(๑`^´๑)۶
動きやすい服装で、広めのスペースを取ってリラックスした状態で行う事が望ましいです(゚∀゚☆)

呼吸を意識

伸ばす時には息を吐く事でより伸ばす事が出来ますっ

息を吸うと肩が上がったり、お腹が膨らむので、ストレッチをしにくい状態になります。

また、呼吸を意識する事でリラックス効果にも繋がりますし、ストレッチをしているという意識を高める事で効果を高める事が出来ます☆彡

頑張らない

ストレッチは頑張らないのが鉄則です٩(๑`^´๑)۶
ストレッチのポーズをする事が目的になってしまう方が多くおられます。

例えば、
足を伸ばして座り、体を前に曲げて行う、長座体前屈というストレッチについては、つま先を触る事が目的になり、頑張ってつま先を触る為に全身に力をいれてストレッチを行っている事があります(。。)

筋肉が緊張し、ストレッチ本来の目的である伸ばすという事を行う事が出来ません。

このいくつかの注意点に気をつけて行う事で、効果のあるストレッチを行う事が出来ますよっ☆彡

まとめとしまして
ストレッチの方法や分からない事があれば、誠心誠意サポート致します。
らっく整体整骨院で御座います(_ _๑)

Google検索では

堺市 北区 整骨院

上記をクリックしていただければお問い合わせや当院への道のりの確認に便利です。

テーピング②

2018.10.09

こんにちは! 堺市北区の北長尾町にある、らっく整体整骨院の高津です。

当院では、スポーツの場面はもちろんですが、あらゆる痛みや関節痛などにも効果的であるテーピング療法も行っております(^^)

2種類のテーピングをご用意しております。その中でも、キネシオテーピングについてご紹介させていただきますね^ ^

キネシオテーピングは、筋肉と同じぐらいの伸びがあり、患部を固定するのではなく、伸びすぎた、あるいは収縮しすぎた筋肉に沿って貼ります。

痛みの緩和や予防はもちろんですが、筋肉の過剰な伸びを防ぐ事で、ケガの防止に使われる事も多くあります。使用方法によっては、疲労の回復も期待できます^_^

詳しくどんな効果があるのかと言いますと、

①痛み・凝り・内出血の改善

キネシオテープを貼ると、体内に隙間が出来てリンパ液の流れがよくなります。そのことによって、新陳代謝が良くなり、自然治癒力が高まります。貼っておくだけで、筋肉の痛みや凝り、ケガ・手術後の内出血を早く改善する事が出来ます。

②腫れや内出血を軽減する

リンパ液だけでなく、血液の流れも良くなります。血流が良くなると、酸素も栄養も体の隅々に行き渡るようになりますので、疲労の回復も早くなります。特にどこかが痛んだり腫れたりしていなくても、少しだるいなという時、疲れがなかなかとれないなと言う時、また、冷え症でお悩みの方にも効果的です。

③痛みを和らげる

スポーツや仕事の種類などによって、特定の筋肉を酷使する事になる場合があります。そういった筋肉は、障害が発生しやすい箇所でもあります。いわゆる職業病です。事前に貼っておけば、障害発生の予防に役立ちます。

④筋肉の疲労を早く回復する

スポーツをする時や、長時間歩くと言った時は、連続して筋肉を使用するので、事前に貼っておく事で、疲労の蓄積を軽減したり、筋肉の円滑な動きをサポートします。また、運動後でもより一層の疲労回復を促します。

⑤関節の動きをよくする

筋肉の位置を調整する事により、ギシギシする関節の動きを改善することにも有効です。もっとひどい脱臼などでズレてしまった関節を元に戻す治療にも効果があります。

キネシオテープが皮膚を持ち上げる事で、皮膚とその下層の軟部組織との間に隙間ができ、その中を流れる血液やリンパ液の流れを改善する事が大きな特徴です。

スポーツの場面で見る事が多いと思いますが、スポーツ選手だけでなく一般の方にも使用できる場面が多い事を知っておいてください^_^

固定に特化した、ホワイトテープというものもあります。ホワイトテープは伸縮性がほとんどなく、関節の固定に使われます。キネシオテープとの併用で、動かし過ぎてはいけない関節を守る事が出来ます。ガッチリ固定したままで長時間置いておくと、局所的な機能低下を招き、かえって障害が残る場合があります。患部の状態に合わせて、固定と伸縮の長所を組み合わせて、より早い回復を促します!

スポーツでのケガなどには、超音波両方との組み合わせも効果的です^ ^

マッサージやストレッチだけでなく、来院されている時以外の時間でも、自然治癒力を向上できるよう、テーピングを併用する事も大切です!

是非らっく整体整骨院にお越しください!

Google検索では

堺市 北区 整骨院

上記をクリックしていただければお問い合わせや当院への道のりの確認に便利です。

腕の痛み(頸腕症候群)

2018.10.08

頚腕症候群ってご存知ですか?

どうも田中です(゚∀゚)

頸肩腕症候群や頚肩腕障害など呼び方は様々ですが、

手や腕などを継続的に良く使うとだるさやコリなどがでてきますよね?

それが蓄積されて慢性的になってくるとマッサージなどで一時的には良くなるもののなかなか取れなくなってきます。(゚∀゚)

このご時世になるとほとんどの職業でパソコンを使うと思います。

それが一つの大きな原因になります。

その他も何かを作る作業をしていたり書き物をしていたり、同じ動作をずっと行っているとなりやすい症状です。

ひどい場合は知覚障害やしびれなど神経症状を起こす事も少なくありません。

 

ただの疲労やコリだと軽く見ていると悪化してなかなか取れなくなっていくので注意が必要です(゚∀゚)

 

ここまで進んでしまうとマッサージなどでは追い付かなくなります!

 

状態としては、首や肩の筋肉が慢性的に硬くなってしまい、その周囲の関節の動きが悪くなり神経を圧迫してしまっている状態です。

そしてさらに歪みが上乗せされている場合が多いのでかなり悪い状態になってしまっています。

 

やはりまずそこまで悪化する前に手技治療や鍼灸治療で普段からメンテナンスをするのが一番です!

 

僕が今までこの仕事をさせてもらっていて感じるのが身体のメンテナンスの重要性があまり浸透していないという事です。

 

人間の身体は消耗品です。

 

使えば使うほど壊れやすくなるし弱くなります。

 

その分メンテナンスをしないとどんどん悪化していき壊れます。

 

人間でメンテナンスというと自然治癒力アップです。回復です。

それが僕たちがさせてもらう筋肉関節の調整、骨盤矯正、鍼灸治療です☆彡

 

硬くなった筋肉、関節を柔らかくし、歪みを矯正して東洋医学的アプローチで内側からの回復力アップです!

これをする事で回復力は格段にアップします!

 

特に普段手や腕などを良く使う人は必ずメンテナンスをしてください(゚∀゚)!

 

これでかなり痛める確率は下がります!

 

もしすでに痛めてしまっている方もあきらめる事はないですよ!

 

治療を続ける事で治す事も出来ます!

 

やはり普段のメンテナンスをしていない場合は時間はかかるとは思いますが痛めてしまったものでもほとんどの場合は治ります!不治の病でなければ!

 

今回は頸肩腕症候群のお話でしたがどんな症状にも原因があり治療の道があります!

 

普段のメンテナンスは怠らずに!

 

そしてなってしまった場合でもあきらめずにすぐにお医者さんや整骨院などに相談して下さいね!

Google検索では

堺市 北区 整骨院

上記をクリックしていただければお問い合わせや当院への道のりの確認に便利です。

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0722593222

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒591-8043
大阪府堺市北区北長尾町3-5-3
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
JR堺市駅から徒歩3分。堺市駅商店街の中の、たこ焼き屋「ごるふ」の向い、喫茶店「さらさ」の隣にあります。

0722593222

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
腰の痛み
膝の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
マッサージ
リンパマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
スタッフニュース
ブログ&お役立ち情報
姿勢矯正ブログ
筋肉と関節の専門家によるアドバイス
鍼灸の達人ブログ
WEB限定メニュー
店舗設備
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

らっく整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒591-8043
    大阪府堺市北区北長尾町3-5-3

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    JR堺市駅から徒歩3分。堺市駅商店街の中の、たこ焼き屋「ごるふ」の向い、喫茶店「さらさ」の隣にあります。

pagetop