らっく整体整骨院トップページ > 筋肉と関節の専門家によるアドバイス

筋肉と関節の専門家によるアドバイス

野球肘について

2022.04.23

こんにちは⸜(๑⃙⃘˙꒳˙๑⃙⃘)⸝
らっく整体整骨院です✨✨

本日は野球肘についてご紹介させていただきます!
当院にも野球をしてる少年や草野球チームに入ってる男性の方も良く来られてます(*˘︶˘*)

みなさん【 野球肘 】と言うのは何となく聞いたことあると思います!
今まで聞いたこと無かった人も聞いたことある人も今一度読んで頂き、周りの方やご自身がなった際は早めに来院お願いします😊

野球肘とは野球やリトルリーグなど、投球動作の際に起こる肘の痛みで、投手に多くみられます!!

過度のスローイング動作、一般的にはオーバーユース症候群とされ、使い過ぎ(投げ過ぎ)が一番大きな原因と考えられている代表的なスポーツ障害の一つです👌🏻👌🏻

ちなみに一日の投球数目安は、
小学生で50球
中学生で70球
高校生で100球以内とされています✋🏻✋🏻

そう言われても練習しないと上手にならないし、それ以上に頑張ってしまうのがスポーツマンですよね🤔🤔
私も学生時代ずっとスポーツをしてたのでよく分かります😭😭

特に10~18歳の男子に多く発症し、成長軟骨が出現する小学校高学年が最も起きやすい時期と言われています。
野球肘は痛みの出る部分によって、2つに大きく分けられます!!

外側の骨と骨の隙間が狭くなることによって、
肘の外側に痛みが起こる【外側上顆炎】(がいそくじょうかえん)と、

内側の筋肉や靭帯が引き伸ばされることによって
肘の内側に痛みが起こる【内側上顆炎】(ないそくじょうかえん)があります。
内側型が圧倒的に多いですね🙄👌🏻

症状が重度になると、筋肉によって骨が引き伸ばされて剥がされて、剥離骨折になってしまうケースもあります。
そうならないためにもケアが必要ですね!

病院などで野球肘と診断され安静にしてくださいとだけ言われ、安静にしていても痛みが引かない…💦
ということで当院に来てくれた患者様は何人かいらっしゃいます。
安静にすることはすごく大切ですが、それだけでは今の痛みを落ち着かせるだけで、痛みの出にくい身体作りは出来ませんよね🙅🏻‍♀️🙅🏻‍♀️

当院では症状に応じた治療をしっかり施していきます🙋🏻‍♀️

肘の内側から手首の先まで付いている筋肉を中心に、マッサージやストレッチ、電気療法を行います。
さらに、筋肉と骨の付着部分の炎症症状を早く抑えるためにとても有効な超音波治療も行います!!

必要に応じてテーピングをしながら痛みの出にくい身体作りをしていき、少しでも良いパフォーマンスができるようにサポートさせていただきます☺️👌🏻

反張膝について

2022.04.18

 

おはようございます☀️

 

 

 

今日は「反張膝」について書きたいと思います✨✨

 

姿勢矯正をしていると反張膝になっている方が多いように思います!

 

反張膝は関節が柔らかい女性に多いです!

関節が柔らかく、筋肉が少ないので立っている時に楽な姿勢を探そうとします!

 

少ない筋力の中で出来るだけ筋力を使わずに、骨や靭帯、その他の組織で骨格を支えようとする立ち方が反張膝なのです!

 

反張膝になると出てくる症状を紹介していきます!

▫️反り腰や猫背

▫️ぽっこりお腹

▫️腰痛

▫️浮腫や冷え

▫️O脚

▫️太腿が太くなる

▫️将来的には膝の変形

 

などなど立ち姿の他にも良くないことがいくつも出てきます!

反張膝になるとバランスを取るために必然的に反り腰にもなるのです!

 

立ち方が踵重心になる反張膝は、足の土踏まず重心にならないため少し内股気味になるO脚の立ち方となり、偏った筋力を使うために太ももの前の筋肉だけが発達するので、太ももの前が太くなります。

 

反張膝改善の筋力トレーニングをご紹介します!

 

普段使われてない筋肉を発達させることで、脚の前と後ろのバランスが取れ、偏らない筋力で立てるようになります!

 

反張膝の立ち方は余計な労力の削減ではありますが、膝だけでなく全身に影響しているので改善した方が賢明です🥰

 

改善までにはある程度時間が必要になりますので一定期間続ける事が必要になります!

 

簡単には変わりませんが続けた分だけ身体は応えてくれるのでめげずに頑張りましょ🔥✨

 

トレーニング内容はハムストリングの筋力トレーニングで、太ももの裏は人体で最大の筋力を発揮する筋肉の集まりですので、活動量が増えると浮腫や冷えの改善に繋がります。

 

早速行ってみましょう✨

 

1.壁やイスで支えにする!

2.膝を曲げた状態から伸ばして勢いよく曲げる

3.この動作を10×2セット行う!

 

2で膝を曲げる時は踵がおしりにつくくらい曲げましょう( ¨̮ )

 

伸ばしてからの曲げを勢いよくすると負荷は上がりますが、普段運動をしていない方は徐々にあげることをオススメします✨✨

 

同時にストレッチも行っていただきたいです!

太もも前側の大腿四頭筋、ふくらはぎを伸ばすストレッチをしてください😊

 

大腿四頭筋のストレッチは立った状態で片方の足首を持ち踵をおしりに近付けます!

 

この時腰を沿ったり丸めたりしないように行ってください✨

 

姿勢が気になる方は是非一度らっく整体整骨院に来ていただき、状態を確認して欲しいです☺️

 

いつでもお待ちしてます🌟

外側上顆炎について!

2022.04.02

 

おはようございます❣️

 

らっく整体整骨院です(⑅•ᴗ•⑅)

 

本日はテニス肘についてご紹介

致します。

 

テニス肘はみなさんよく耳にすること

あると思います!

通称:外側上顆炎

と呼ばれます!

外側上顆炎とは肘の外側の骨の周囲に

痛みが発生するものです。

 

多くは、テニスや卓球などのスポーツ障害として起こることが多いです‼️

現場仕事などをされてる方もなりやすいです💦

外側上顆炎の症状をご紹介します!

初症状としてはプレー時や重いものを持ち上げた際、力を入れた際に痛みが出て、安静時には痛まないものが初期段階です!

肘は日常生活でも使うことが多く慢性化

するケースも珍しくありません。

症状が収まったと思ってまたスポーツ等を再開するとまた痛みが出てきたりとなかなかなると厄介なケガです。

 

症状が進行すると安静にしていてもズキズキと痛みが出てくるので日常生活に支障が出てきます💦

 

外側上顆炎の原因は、

まだはっきり解明されていませんが、

オーバーユース(使い過ぎ)により発症すると

考えられています。

スポーツをされる方以外にも重い荷物を良く運ぶ運搬業の方、料理人や大工など手首を使う仕事をする方にも発症しやすいです。

当院でも外側上顆炎で来院される方は

結構います‼️

超音波やストレッチ療法等で施術しますが、

なかなか安静にすることができないため

完治に時間がかかります。

 

外側上顆炎の予防法としては、

先程もお伝えしましたがストレッチ、サポーターの着用等をおすすめ致します。

 

ストレッチは筋肉や腱をほぐしておくと

外側上顆にかかるストレスを軽減してくれます。

習慣づけるようにしましょう✨

 

手首のストレスも効果的です‼️

1.腕を下向けに伸ばしたら、肘の外側に回して手の平を後ろ側に向けます。

その状態から手首を手の平側に向けてください。

2.中指の先をもう片方の手の親指と人差し指で軽くつまみ、手首がより深く曲がる位置まで引っ張ります。

痛みを感じたら無理しないようにして下さい。

こちらを習慣づける事で完全にならないわけではなく、予防することが出来るというものです。

サポーターを着用する場合は、

締め付けが強いほど効果が出ると言う訳ではありませんのできつく締めることはやめましょう!

 

以上が外側上顆炎の症状から予防までになります。

周りで似たような症状があると言う方がいらっしゃいましたらお伝えしてあげてください😊

 

皆様がより良い日々をお過ごし頂ける中に

らっく整体整骨院がありましたら幸いです❣️

 

今後ともよろしくお願い致します🙇🏻‍♀️✨

肩こりについて

2022.02.08

 

おはようございます☀️

 

らっく整体整骨院です🥰

みなさん最近オミクロンが流行ってますが

皆様は大丈夫でしょうか??

 

私はめちゃくちゃ元気で知り合いにも結構

コロナが出てる中一切体調も悪くならずに元気に過ごしてます✨✨

 

だがしかしですね、肩こりが酷くて

最近気分も悪くなる事があります💦

オミクロンじゃないの?って言われそうな

気もしますがそれ以外の症状は一切

ございません🤚🏻

体温も正常です💪🏻

なのでご安心を✨✨

 

とまあ、肩凝りが酷いわけなんですが

なんでかと言われましたらそれはいくつか

原因がありまして、

1.首周りの筋肉が固くなり血流が悪い

2.冷えて血行が悪い

3.運動不足

4.枕があってない

5.携帯の触りすぎ

あげればまだまだ出てきてキリがない

ですが大まかにこのようなことが原因で起こることが多いです。

当てはまってる方、要注意です⚠️

今流行りのスマホ首=ストレートネックと

呼ばれる症状があるのですが、

これになると骨が変形するため治りません🤚🏻

子供の場合であれば骨が柔らかくまだ

矯正すると治ることもありますが、

大人ではほぼ治ることは無いです。

 

ストレートネックになると肩凝りがしやすくなったり、酷い時には頭痛を引き起こす原因にもなります。

出来ればなりたくないですし、ならないのがベストです。

ですが、社会現象的に小さい頃からスマートフォンを持たせる過程が増えてきて子供ながらにストレートネックになっている子がとっても増えてきてます。

 

その為、姿勢が悪くなり猫背、骨盤の歪み、視力低下、様々なことが引き起こされています。

 

親御さんから姿勢が悪くなってきて気になってるんです!と相談を受けたりもするのですが、携帯を持つ角度、している時間の長さ、姿勢の悪い体制で触るなど日常の習慣から姿勢の悪さが引き起こされるので日常生活を見直してあげてみてください‼️

 

これは大人もそうです‼️

私も人のこと言えないのですが、職業柄携帯を常に肌身離さず使用しています。

その為、肩こりも段々と酷くなってきて

最近では吐き気、頭痛が起こるようになってきました。💦

 

このような場合は運動、ストレッチをしても

なかなか効果が出ないので早めに専門家のところで治療をしてもらうのが1番です!

 

リラクや揉みほぐしなど、免許を持ってない方がしている所に行くと知識がないので揉み返し、発熱が起こったりすることがあります。

 

私はそのような場所ではなく、きちんとした整骨院に行く事をお勧め致します。

 

気になった方がいましたら1度お電話よろしくお願い致します‼️

 

 

股関節の痛みについて

2021.06.09

こんにちは⸜❤︎⸝‍

堺市北区北長尾町にある鍼灸整骨院、らっく整体整骨院の高津です✨

コロナの感染が世界的に流行してますね…

テレビをつけても、コロナの話題ばかりで気分も下がってきてしまいますね💦

 

ですが、それくらい警戒しないといけないレベルに達していますね!!

 

らっくでは、患者様への手先のアルコール消毒、ソリューションウォーターによる空間除菌、ベッド、タオルの除菌によるコロナ対策を行っています‎|•’-‘•)و

 

不要不急の外出は自粛というムードですが、痛みがある方は、治療院は通常通り診療していますので、よろしくお願いします☺️🙏🏻

 

では今日は、股関節の痛みについてお話ししますね!

 

股関節は、大腿骨の丸い骨頭が骨盤側の寛骨臼というくぼみにはまっていて、両方の骨の端は、軟骨とよばれる滑らかな組織で覆われていて、体重を支えたり、股関節が滑らかに動くように重要な役目を果たしています‼️

 

変形性股関節症は、関節の軟骨が変性して、すり減りを起こして炎症反応が引き起こされ、痛みや骨頭、寛骨臼の変形を起こすようになります。

 

股関節の障害で、最も頻度が高いのが、変形性股関節症です⚠️

 

原因としては、寛骨臼形成不全といって、体重を支えるのに不利な股関節の形状を持っている方が、ある年齢以上になると、症状がでてきやすくなります‼️

 

女性の方に多く発症し、40〜50代が多いとされていますが、形成不全の程度が強いと、20歳でも出現するようです💦

 

使い痛みでなることも多く片方ばかりに体重をかけているとなりやすいです💦

 

変形性股関節症の早期発見セルフチェックとして、以下の項目が挙げられます!

□親が変形性股関節症である

□原因不明の腰痛や膝痛がある

□股関節周辺の筋肉を押すと痛みがある

□上半身が左右に傾いたり、歩く時に体が左右に揺れたりする

□足の長さや靴底の減りが左右で異なる

□立った時に姿勢が前のめりになる

□以前より歩幅が小さくなった   等

 

上記の症状がいくつか当てはまる方は要注意が必要です!!

 

重症化してくると手術をしなくてはいけなくなるので早めの予防をオススメします!

 

変形性股関節症に有効な運動とストレッチもあります!

1、太ももの前側を鍛える運動・ストレッチです。

2.おしり周りと太もも裏を鍛える運動・ストレッチです。

3.股関節の横を鍛える運動・ストレッチです。

 

この3つの筋肉を鍛えて、ストレッチで伸ばすことで痛みの軽減や予防になります😊💕

 

もし気になる症状があれば当院へお越しください👌🏻

 

足底腱膜炎について

2021.05.31

おはようございます☀️
今日はあいにくの雨ですね(;_;)☔

 

本日は足底腱膜炎について描きたいと思います!

 

先日患者さんでも足底腱膜炎で悩んでる方がこられてました!

踵の辺が痛いと言う主訴で来院されました!

症状としましてはかかとの内側やや前方部分に痛みが出ることが多く、起床時痛や歩行時痛等が見られます💦

主な原因として、体重の増加やランニング、ハイキング等過度の負荷により足底腱膜が繰り返し引き伸ばされることにより起こります!!

この際に、腱膜の炎症や目に見えない傷が生じられます🥺

マラソンなどの長距離走で、特にアスファルト塗装をされた硬い道を走っていると、この症状が出やすいです。

最近では人が集まるところには行けない為、マラソンやジョギングをする方も増えいてこの症状で来院される方が増加傾向にあると思われます😨💦

スポーツをしない一般の人でも中高年には比較的多く生じやすく、足底の痛みのうち約1割が足底腱膜炎になるデータもあります‼️

この足底腱膜炎の治療法としては、基本は足にかかるストレスを減らすことなので、硬いアスファルトを避け土や草の上を走るなど工夫が必要です🤔

 

また、炎症を抑えるために足の裏に均等に力がかかるように靴の中に土踏まずの部分が盛り上がった中敷(アーチサポート)を入れたりしましょう!!

当院の治療では超音波治療器を使ったりします!
*超音波治療器とは…
振動と熱の力で治癒を促進させる機械です!

他にも、テーピングで和らげたりもしますよ!

ストレッチも効果的なのでストレッチもオススメです😊👌🏻

足裏をマッサージすることにより柔軟性を高めることが出来き、予防にもなります!

足の指を反らせた状態で足裏の土踏まずの当たりをマッサージします。ただし、痛みのあるかかとの部分はマッサージはしないでください❌

 

また、下腿三頭筋(ふくらはぎ)の筋肉をストレッチする事で踵の骨を通じて足底腱膜炎にかかるストレスを緩和することが出来ます☺️

 

足底腱膜炎は人によって異なりますが、2週間ほどで何らかの改善は見られることが多いです!

なかなか痛みが強く引かない方も多いと思いますが、1度当院を受診していただいてご相談頂けたらいいなと思います‎|•’-‘•)و✧

・立った姿勢で足を前後に開き(痛みのある脚は後ろ)後ろ足の踵は床に着けたままで前側の足に体重を乗せていきます。すると、後ろ側のふくらはぎの一部の筋肉が伸びて張りを感じると思います🙄

 

この状態で15秒伸ばします!

これをすることで少し傷みが緩和されるのでぜひやってみて下さい✨

慢性的になるとなかなか治りにくくなるので痛みが出たら直ぐに治療をすることをおすすめしますよ😊

膝周りの痛みについて

2021.05.01

みなさんこんにちは☀️

 

最近1番楽しかったこと教えてください✨笑

わたしは…なんだろ🤔🤔

ないですね🤣🤣(笑)悲しい人生。

でもほんと最近心から楽しいと思えることが減りました。

なんでなんでしょうね🥺心が病んでるんですかね…。誰か癒してください🥺❤️

 

まあ、こんなどうでもいい話は置いといて今日は膝周辺の痛みについてお話ささせていただきます!!

 

○変形性膝関節症痛みは炎症が起こることで生じます。

軟骨の摩耗や関節変形が進むと膝の動きは制限され、曲げ伸ばしがしにくくなります。

 

○立ち上がり、歩きはじめ、長く歩くと膝が痛む、休めば痛みは取れる。

○歩くと膝が痛み、正座、階段の昇降が困難。

○変形が目立ち、膝の曲げ伸ばしがしにくくなり、歩行も困難(日常生活が不自由)

 

◎治療、ケアについて
病院で行われる治療はその他の症例と同様に〈保存療法〉〈手術療法〉があります。
治療法の選択は問診、診療、検査の結果をもとに重症度に応じて行われます。
最も大事なケアは早い段階で筋力をしっかりさせること、そして安定した動きで軟骨の摩耗を防ぐことです。ただし痛みや腫れがみられるような急性期においては患部に負担がかからないように安静にしましょう。

 

○ジャンパー膝
膝の伸展のしすぎで膝蓋腱が膝蓋骨との付け根で炎症をおこし、ひざの前面に痛みを感じます。バレーボールやバスケットボールの選手によく見られます。ウォームアップやストレッチ、運動後のアイスマッサージなどで改善します。

○関節リウマチ
関節リウマチは原因が分かっていない疾患の1つです。
膝の中の滑膜が異常に増殖しています。
ここからいろいろな物質が出て、軟骨が破壊されます。
そしてこのように足の指の形も変形してしまいます。
今ではリウマチをコントロールするいい薬が出てきましたから、変形が進行したひどいリウマチの患者さんはだいぶ減りましたが、やはり破壊が高度になると、手術を選択せざるをえません。

マッサージでコリをほぐします。

 

①脚の付け根の外側

椅子に座り、脚の付け根の外側を掌でまたは親指でグリグリ回しながら押します。

 

②膝上の外

椅子に座った状態で骨の少し上の硬い部位を手の親指で触ります。上から押す形でも構いません。

力の入り方は個人差がありますので両手を使ってでも、片手だけでも大丈夫です。

ここが固くなると膝の外側に痛みが出やすくなります。

 

③膝の裏

裏側の少し内側と外側を下から持ち上げる感じで押します。

慣れるまで片方の脚を両手でほぐして下さい。

慣れれば両脚をいっぺんに出来ます。ここが固くなると膝が伸びにくくなります。

 

④ハムストリングス

大きな筋肉なので両手で掴んでほぐして下さい。

 

⑤膝蓋骨

椅子に座り脚を前にポーンと前に伸ばした状態でお皿を上下に動かしてください。

上下、左右、斜めに動かします。お皿の動きが悪いのは、周りの筋肉が固くなっているからです。

もし動きが悪かったら円を描くイメージでさすります。少し押しながら回すと良いです。

なにかお身体の事で気になる事がございましたららっく整体整骨院までご連絡ください。

Google検索では

堺市 北区 整骨院

上記をクリックしていただければお問い合わせや当院への道のりの確認に便利です。

1 2 3 4 5 6 8

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0722593222

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒591-8043
大阪府堺市北区北長尾町3-5-3
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
JR堺市駅から徒歩3分。堺市駅商店街の中の、たこ焼き屋「ごるふ」の向い、喫茶店「さらさ」の隣にあります。

0722593222

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
腰の痛み
膝の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
マッサージ
リンパマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
スタッフニュース
ブログ&お役立ち情報
姿勢矯正ブログ
筋肉と関節の専門家によるアドバイス
鍼灸の達人ブログ
WEB限定メニュー
店舗設備
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

らっく整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒591-8043
    大阪府堺市北区北長尾町3-5-3

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    JR堺市駅から徒歩3分。堺市駅商店街の中の、たこ焼き屋「ごるふ」の向い、喫茶店「さらさ」の隣にあります。

pagetop