らっく整体整骨院トップページ > 腰痛

夏バテのサイン!?

2021.07.14

 

こんにちは☀️

らっく整体整骨院です(*ˊᵕˋ*)

 

 

最近は暑いですね💦

体調管理出来てますか??

 

今日は夏バテについてお話しますね😊

 

夏になるとエアコンをつけて部屋を涼しくしていると思いますが、実はクーラーの冷風によって身体は夏バテしやすくなっているんです‼️

 

通常、私たちの身体は暑くなると汗をかいて体内の熱を放出することで、体温が通常よりも高くならないように調節しています!

 

しかし涼しい場所でずっと過ごしていると汗をかくことがなくなり、快適に過ごせるのですが身体は体温を調節しない状況に慣れてしまいます💦

 

このような状態に身体が慣れていると、外に出た時炎天下で熱中症にかかったり、普段かかない量の汗をかくことで脱水を引き起こしてしまいます⚠️

 

体内の状態をもう少し詳しく説明すると、体温が上昇すると熱を逃がすために毛細血管を広げ放熱しやすくします!

そのためクーラーの効いた部屋では体内の熱が逃げやすくなるため身体は冷えやすいです😱

 

身体が冷えるとだるさや肩コリが起こりやすくなり、ひどい場合は食欲不振などにつながります!!

 

こういった症状が出始めると夏バテのサインで、こうなる前に予防するのが好ましいです✋🏻

 

では、クーラーを上手く利用するにはどうしたらいいのでしょうか?

 

設定温度は25~28℃が良いとされています!!

特に外気温との温度差はマイナス3~4℃をひとつの目安にしてください☺️

寒いと感じた時は温度を1℃あげましょう✨

また風向きは直接当たらないようにしてくださいね☺️👌🏻

 

もし、夏バテになってしまっている人がおられましたら、食事面で改善していきましょう!!

 

簡単な方法は冷たい物を摂らないようにすること、身体の温まるものを摂るようにすることです(*ˊᵕˋ*)

夏の暑い時期はかき氷やキンキンに冷えた水、ビールを飲みたくなりますよね🍺?

分かります😭

でも、がぶがぶ行く前にまずは常温の飲み物や温かい食べ物を体に入れてください🥺

 

身体を温める食べ物のことを温性食物といいますが、代表的なものでショウガ、ネギ、ニンニク、タマネギ、カボチャ、チーズなどがあります😊

食欲があまりない場合、冷たい物を食べると胃腸を冷やし逆効果ですし、食事を抜いてしまうとカロリー不足により身体が冷えやすくなります💦

またビタミンの不足からだるさや疲れを感じやすくさせてしまいます!

 

なので温性食物の入った温かい食べ物、飲み物を少量でもいいので摂るようにしてください🙏

 

身体の外からの改善として治療を行うこともできます☺️👌🏻

 

鍼灸治療により、胃経のツボ鍼で刺激したり、身体の冷えている部分をお灸で温めたり、だるさ改善のために吸玉を行うことで夏バテ改善がみられますよ!

 

特に、背中に張っている感じがあると要注意です✋🏻

背中の張り感は、夏バテのサインです!

皆さんこの時期、これから気をつけていきましょうね🥰

 

 

膝周りの痛みについて

2021.05.01

みなさんこんにちは☀️

 

最近1番楽しかったこと教えてください✨笑

わたしは…なんだろ🤔🤔

ないですね🤣🤣(笑)悲しい人生。

でもほんと最近心から楽しいと思えることが減りました。

なんでなんでしょうね🥺心が病んでるんですかね…。誰か癒してください🥺❤️

 

まあ、こんなどうでもいい話は置いといて今日は膝周辺の痛みについてお話ささせていただきます!!

 

○変形性膝関節症痛みは炎症が起こることで生じます。

軟骨の摩耗や関節変形が進むと膝の動きは制限され、曲げ伸ばしがしにくくなります。

 

○立ち上がり、歩きはじめ、長く歩くと膝が痛む、休めば痛みは取れる。

○歩くと膝が痛み、正座、階段の昇降が困難。

○変形が目立ち、膝の曲げ伸ばしがしにくくなり、歩行も困難(日常生活が不自由)

 

◎治療、ケアについて
病院で行われる治療はその他の症例と同様に〈保存療法〉〈手術療法〉があります。
治療法の選択は問診、診療、検査の結果をもとに重症度に応じて行われます。
最も大事なケアは早い段階で筋力をしっかりさせること、そして安定した動きで軟骨の摩耗を防ぐことです。ただし痛みや腫れがみられるような急性期においては患部に負担がかからないように安静にしましょう。

 

○ジャンパー膝
膝の伸展のしすぎで膝蓋腱が膝蓋骨との付け根で炎症をおこし、ひざの前面に痛みを感じます。バレーボールやバスケットボールの選手によく見られます。ウォームアップやストレッチ、運動後のアイスマッサージなどで改善します。

○関節リウマチ
関節リウマチは原因が分かっていない疾患の1つです。
膝の中の滑膜が異常に増殖しています。
ここからいろいろな物質が出て、軟骨が破壊されます。
そしてこのように足の指の形も変形してしまいます。
今ではリウマチをコントロールするいい薬が出てきましたから、変形が進行したひどいリウマチの患者さんはだいぶ減りましたが、やはり破壊が高度になると、手術を選択せざるをえません。

マッサージでコリをほぐします。

 

①脚の付け根の外側

椅子に座り、脚の付け根の外側を掌でまたは親指でグリグリ回しながら押します。

 

②膝上の外

椅子に座った状態で骨の少し上の硬い部位を手の親指で触ります。上から押す形でも構いません。

力の入り方は個人差がありますので両手を使ってでも、片手だけでも大丈夫です。

ここが固くなると膝の外側に痛みが出やすくなります。

 

③膝の裏

裏側の少し内側と外側を下から持ち上げる感じで押します。

慣れるまで片方の脚を両手でほぐして下さい。

慣れれば両脚をいっぺんに出来ます。ここが固くなると膝が伸びにくくなります。

 

④ハムストリングス

大きな筋肉なので両手で掴んでほぐして下さい。

 

⑤膝蓋骨

椅子に座り脚を前にポーンと前に伸ばした状態でお皿を上下に動かしてください。

上下、左右、斜めに動かします。お皿の動きが悪いのは、周りの筋肉が固くなっているからです。

もし動きが悪かったら円を描くイメージでさすります。少し押しながら回すと良いです。

なにかお身体の事で気になる事がございましたららっく整体整骨院までご連絡ください。

Google検索では

堺市 北区 整骨院

上記をクリックしていただければお問い合わせや当院への道のりの確認に便利です。

お灸の効果

2021.03.16

 

こんにちはらっく整体整骨院です✨✨

 

みなさんいかがお過ごしでしょうか??

あっという間に3月になってしまいました💦

 

今日は肩こりには鍼灸治療(お灸)がオススメですっていうお話しますね🌸

 

最近ではPC機器の発展などでパソコン、スマートフォンの使いすぎ、見すぎから日本人の二人に一人は頚から肩関節にかけての張り、こわばり、重圧感、痛み、怠さなどをかかえる、俗にいう肩こりに悩まされているんです🤦🏻‍♀️

 

実際私も凄く肩こりがあります(;_;)

 

その肩こりにもいろんな症状があり、肩甲骨周辺に疲労感を感じるものや頭痛、めまい、吐き気を伴うもの、腕に痺れを感じるものなど十人十色の症状があり、これが肩こりだという定義は今のところないといわれています🤔🤔

 

医学的には肩こりは二種類にわけることができます。

 

①本能性

1.肩や腕の使い過ぎ🤦🏻‍♀️

2.普段と違った動作をしたことにより筋肉の張りからくるもの🤦🏻‍♀️

3.精神的なストレス🤦🏻‍♀️

➁症候性

1.疾患に起因するもの🤦🏻‍♀️

疾患に関しては、頚椎、消化器、循環器、耳鼻科、眼科、歯科、精神科、婦人科などの疾患が起因している物があります!!

 

肩こりは筋肉の緊張からおこることが多く、筋緊張はなぜ起こるのかという疑問に必ずと言っていいほど突き当たります✋🏻

 

私の意見としては、自律神経の偏り、交感神経が優位になりすぎているのではと考えています💦

 

交感神経は身体を活発に働かせる時に働き筋肉の緊張、血管の収縮をおこします!

 

しかし正常な働きでは問題ありませんが、自律神経が乱れ交感神経が優位になり過ぎると、

筋緊張の亢進、筋肉内血管収縮、循環低下、筋虚血、筋代謝障害、痛み物質の発生、感覚刺激、疼痛、筋緊張の亢進という順番で悪循環を引き起こします💦

 

筋緊張を和らげるには、身体を温める、睡眠をしっかりとる、運動をするなどがあげられます🙋🏻‍♀️

 

すなわち、リラックスさせ、ストレスを取り除き、筋肉を芯からほぐすことが改善に繋がると考えています☺️

 

そこで、この条件にあった治療として鍼灸治療(お灸)を当院では推奨します✨

 

鍼灸治療の中でも灸はストレスを抱えている方にはとても効果的な治療法なんです😊

 

温熱効果による筋肉弛緩効果、そして体温を上げることによるリラックス効果も期待できます✨✨

 

今の寒い時期は夏場に冷たい物を取りすぎて内臓の温度も下がり体内の循環器系にも滞りが出来てします😵

ですので体を温める、代謝をあげることはとても大切なんです😌

 

それから、お灸は内臓温度も高めるので体調管理にご利用いただいてもよろしいかと思われます🙋🏻‍♀️❤️

 

是非、みなさんも当院で鍼灸治療受けて下さい⸜(๑⃙⃘˙꒳˙๑⃙⃘)⸝

色んな効果が期待出来ます😄🌸

 

 

 

ぎっくり腰・ぎっくり背中

2021.03.08

皆さんこんにちは☀️

らっく整体整骨院の元気印こと堀川です(*`・ω・)ゞ

いつから元気印になったのか🤔🤔🤔

患者様から頂いた称号なので有難く使わせていただきます🙋🏻‍♀️🙋🏻‍♀️

 

という事で今日はぎっくり腰・ぎっくり背中について書いていきます😊

最後まで読んでいただけると嬉しいです❤️

少しの間お付き合いくださいませ🙇🏻‍♀️✨✨

 

ぎっくり腰は皆さんも聞き慣れてると思いますが、ぎっくり背中はあまり聞き慣れないのでは無いでしょうか??

ですが実際にぎっくり背中は実際にあります!

 

特にこの時期はぎっくり腰・ぎっくり背中になりやすい時期と言われています!

季節の変わり目におきやすいです。

 

理由としては心理的に行動範囲や体の可動域が広がるからだと言われています。

 

まず、ぎっくり腰・ぎっくり背中になった直後の対処法をお伝えします!

 

強い痛みでどうしても動けないという方は楽な姿勢を保持し氷嚢などで冷やしてください👌🏻

受傷直後から48時間は炎症物質が出る時間とされているのでその間は冷やしてください!

冷やす事によりある程度炎症物質が治まるとされています。

 

それから痛みのピークは初日ではなく2~3日目がピークになると言われています。

ですので初日に痛みがそんな無いからと言って冷やすのを怠ってはいけません🙅🏻‍♀️🙅🏻‍♀️

 

もし、ぎっくり腰・ぎっくり背中になって動けそうなのであれば整骨院等に来院することをおすすめ致します。

 

整形外科に受診される方も多いと思いますが整形外科は、痛み止めや注射を打ち一時的な治療をします。

その場の痛みは収まりますがまた再発する方も多いと思います。

 

ですが、整骨院は周りの筋肉を緩め次ならないように予防をしてくれます。

ですので、整骨院を受診することをおすすめ致します✋🏻

 

整骨院に来院された患者様の声として、「もっと早くこれば良かった」、「整形外科ではこんな治療してもらってない」等など整骨院に来てよかったとの声が多いです🤔

 

整形外科がダメな訳ではありません。

ヘルニアになってる方やすべり症になってる方などレントゲンを撮ってわかることも多いのでその際は行かれることもいいと思います😊

 

少し話が逸れてしまいましたが、たまにぎっくり腰になった際に安静にしといた方がいいのですか?

という声を聞きますが、一昔前は安静がいいと言われてましたが今現在は出来るだけ普段の生活をする方が良いと言われています☺️

 

実際に研究結果として安静にしているグループと普段の生活をして過ごしたグループに分けてどちらが治りが早いかを調べた際に普段の生活をしていたグループの方が治りが早いという結果になったのです!

 

ですので、多少痛みがあるけど動けそう!

という方は普段の生活をする事を心がけます😌👌🏻

そして、専門家の元で治療を受けるとより早く治るのでみなさんもこのブログを読まれた方はそうしてください✨✨

 

長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました(*˘︶˘*)

 

では、また次回お会いしましょう👋🏻

Have a nice day❤️❤️

股関節と膝の関係性

2021.01.30

こんにちは⸜(๑⃙⃘˙꒳˙๑⃙⃘)⸝

らっく整体整骨院です!!

本日は股関節と膝の関係性についてお話します!

階段を昇り降りしている際に膝や股関節がピキピキと痛んだりすることないですか?
実際当院でもよくそのようなお悩みで来院される患者様が多いです!
これらの日常動作は私達が生活をしていく上で避けては通れません‍♀️‍♀️

年齢を重ねるに連れて大きくなる膝や股関節の痛み…
その原因のひとつが「変形性関節症」と言われてます。

そこで少し膝の関節の仕組みについてお話します!
膝関節は大腿骨(脚の骨)、脛骨(すねの骨)、そして膝蓋骨(膝のお皿)から構成されており、関節の周りにある靭帯や筋肉で安定性を保つことにより、自由に曲げ伸ばし運動が出来るようになっています
また、それらの骨の表面は弾力性があって、滑らかな軟骨で覆われています!

軟骨は関節を動かしたり、体重がかかった時の衝撃を吸収するクッションの役割も持っていますが、年齢を重ねるにつれてクッションの役割を果たす軟骨がすり減り、
体重がかかる度に軟骨の下の骨同士が擦れあって痛みを生じたり、強ばったりするようになります

「変形性膝関節症」

膝関節に発症する慢性の関節炎です。
多くが外傷などの明確な原因がなく、自然に発症してくるもの(一次性)で、レントゲンで関節の隙間(関節裂隙)が狭くなったり、骨棘が認められれば変形性膝関節症と診断されます。比較的女性に多く、年齢も肥満が関係するとされています

続いては股関節の痛みについてです!

股関節の仕組み

股関節は足の付け根にある関節で、胴体と脚の間にあります。大腿骨の丸い部分(大腿骨頭)が受け皿の部分(臼蓋)にはまり込んでいます!
関節部分の骨の表面は軟骨で覆われ、股関節にかかる力を吸収するとともに大腿骨頭と臼蓋の動きをスムーズにしています‎|•’-‘•)و✧

股関節は人が立ったり動いたりする時に体重を支える役割を担い、歩行時には体重のおよそ3倍、立ち上がりでは体重の数倍の重さがかかると言われています

そして、時にはその軟骨がすり減り、大腿骨頭と臼蓋の骨と骨が直接擦れて骨が変形してくると痛みを感じたり
強ばりを生じたりします。

一般的な原因には変形性股関節症、関節リウマチ、大腿骨頭壊死があります。
また、転倒などによる骨折も歩行が困難となる原因の一つです

「変形性股関節症」

股関節が痛くなる代表的な病気で、子供の頃の先天性股関節脱臼の後遺症や、股関節が浅い臼蓋形成不全などが原因となることが多いですが、加齢により股関節の軟骨がすり減ってしまうことが原因になることもあります

症状としては歩行時などに足の付け根(股関節)が痛み、股関節の動きが制限されるようになります。
痛みが強い場合は手術治療が勧められます!

ですが、痛みが出る前に当院へ来て頂ければ予防することも可能なので是非ご相談下さい

キャンペーンのお知らせ

2021.01.06

皆様あけましておめでとうございます🙇🏻‍♀️
今年も何卒よろしくお願いします🐮❤️❤️

こんにちは(* ॑꒳ ॑* )⋆*
らっく整体整骨院です!!

今日はお得なキャンペーンのご紹介です✨✨

先月からやっていたのですが大好評につき、
延長が決定致しました😳😳👏🏻

それはなんと…
「リンパマッサージ」です👏🏻
整骨院でリンパマッサージが受けれるの?
という方もいらっしゃると思います!
ですが、ですが、当院ではなんと…
プロのエステティシャンが在中しています❤️❤️

こんな院はなかなかないですよ!
本格的なリンパマッサージが受けれるんです😳

そして、皆さん1番気になるのはお値段ですよね?
「どうせ高いんでしょ。」
「ほんとに効果あるの?」
「保険は効くの?」
色々と質問はあると思います!

まあまあ、焦らずお待ちください。笑

順番にお答えしていきます🙋🏻‍♀️🙋🏻‍♀️

まずお値段から発表します!

通常¥5500円のところがなんと…なんと…なんと…

「¥3500円」で受けていただけます👏🏻
凄いでしょ?凄くないですか?

そもそも¥5500円でも安いですよ?笑
そこをなんと今月のみ¥3500円なんですよ!
¥2000円もお得です😳😳

この価格はなかなかないです。

そして、効果あるの?って思う方多いと思います!
私も実際受けさせてもらいましたが、
効果あります👌🏻👌🏻

どんな効果があるかと言うと、
・浮腫
・冷え性
・不眠症
・代謝アップ
・免疫力アップ
・内蔵機能アップ
・ダイエット
その他にも色々と効果が期待できます!

それから、私が1番効果を感じたものが
浮腫です😳👌🏻
女性の方は特に気になりますよね💦

私は立ち仕事が多いので足が夕方になると結構浮腫んだり重かったりします💦

ですが、リンパマッサージを受けてからは足の浮腫が改善し足の重さやだるさがしばらくの期間マシでした😳✨

もちろん永遠続くわけではないですがこのお値段でこんなにも効果があるのって凄くないですか?

月に1回来るところを2回に増やしていただけると
さらに効果は持続します!

そしてこのブログを読んで来院された方は¥3500円からまたまた¥500円引きさせて頂きます✨✨

ほんとに破格すぎて赤字覚悟です🤦🏻‍♀️
ですが、コロナで景気が悪くなった方も多いと思います!
そんな方の為に少しでもなにか出来ればというお気持ちでさせて頂いてます。

地域に根付いた整骨院なのでしっかり皆様に還元させて頂きます🙏🏻🙏🏻

そして、保険が効くの?という方に保険は不適用ですが皆様に受けて頂きやすい価格にさせて頂いてます🙇🏻‍♀️
少しでも、気になった方は是非当院へお越しください🌸

※男性でも受けていただけます😊

心を込めてマッサージ致します✨✨

らっく整体整骨院一同(*˘︶˘*)

寒くなるとお腹減りません?

2020.12.11

こんにちは☀️
らっく整体整骨院です😘😘

寒さが増すと「むしょうにお腹がすいてしまう」なんて人も多いかと思います。

寒い季節は、こってりしたものや甘いものが

恋しくなりますよね( ´﹀` )

欲望に素直に従っていたら、気付いたときには「やばい!太った!」

なんてことも...????

食事だけではなく、日常の生活習慣にもおデブ化の原因が😱笑

気をつけて(´゚д゚`)

冬太りが加速するおデブ習慣

食べ過ぎ、飲み過ぎだけでなく、普段の生活習慣が

体重増加を促進している可能性も!

「食べる量は変わっていないのに太った」という方はこちらのNG習慣をチェックしてみてください↓↓↓

1.体が冷えている

冷え性
寒くなってくると、手足が冷たい!と冷えに悩む方も

多いはず。体が冷えると血流が悪くなって新陳代謝が

ダウンするだけでなく胃腸の働きが悪くなって

「消化が悪い」「脂肪が溜まりやすい」

と太りやすい体になってしまうのです。

白湯を飲んだり、入浴したり、冷えない格好をして

「体を冷やさないようにする」だけで痩せやすくなるので、とにかく温める習慣を意識していきましょう!!

2.姿勢が悪い

猫背
猫背になっていませんか?姿勢が悪くなっていませんか?姿勢が悪いと全身の巡りが悪くなり、代謝がダウンしたり、体が冷える原因になります。

姿勢をよくするだけで消費カロリーがアップしますので脂肪を溜めないように姿勢を正しましょう!!

よい姿勢を意識し繰り返すことで、自然と姿勢がよく

なってきますよ(*^^*)💕💕

3.寒くて体が縮こまっている

汗が冷える

寒くなると体がキュッと縮こまって「肩がこる」「体がだるい」

なんてことありませんか?

気温が下がると体温を下げないように、自然と体に力が入るようになっています!!

巡りが悪くなり、全身のコリ、だるさを感じるように。

その結果、老廃物が溜まりやすくなり、むくみを引き起こします。

むくんで「太った」と感じる方も多いはず。

こまめにストレッチをしたり、肩を回したり体を伸ばす動きをして、縮こまり太りを解消しましょう✨✨

4.厚着をしすぎている

厚着
体が冷えるのも問題ですが、「厚着しすぎ」も✖。

私たちの体は体温を一定の温度に保つため脂肪を燃焼させるのですが、寒いと感じると「より脂肪を燃焼する」効果がアップするのです😳❤️❤️

厚着をし過ぎて暖房でぬくぬくと「寒さをまったく感じない」

のも太る原因になってしまうのです。体が冷えない程度の装いで、動いて体を温めるのが一番効果的になります(*˘︶˘*)

5.寒くて運動不足になっている

こたつでぬくぬく
「今日も寒いから、お家でゆっくり過ごそう!」という休日、冬に多くなっていませんか?

心地よい秋と比べて、外に出て動くのが億劫になるため、慢性的な運動不足になっていることが...。

消費カロリーが減る分、太りやすくなってしまいます。

寒い季節も運動不足にならないように、屋内施設を利用したり、暖かい時間に体を動かすなど工夫することが大切です!!

寒い=太る

ではありませんよ!

太るにはきちんと原因があるのです!
上記の習慣を見直してみてはいかがでしょうか?

・冷えに注意

・姿勢を正す

・動くようにする

これがクリアできれば冬太りになることもなくなるはずです!

これからやってくるクリスマスや忘年会、お正月などのイベントで美味しいものがたくさん💕💕

今年の冬は生活習慣に気をつけて

「太らない」ように意識していきたいですね(✩´꒳`✩)

1 2 3 4 5 6 12

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0722593222

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒591-8043
大阪府堺市北区北長尾町3-5-3
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
JR堺市駅から徒歩3分。堺市駅商店街の中の、たこ焼き屋「ごるふ」の向い、喫茶店「さらさ」の隣にあります。

0722593222

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
腰の痛み
膝の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
マッサージ
リンパマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
スタッフニュース
ブログ&お役立ち情報
姿勢矯正ブログ
筋肉と関節の専門家によるアドバイス
鍼灸の達人ブログ
WEB限定メニュー
店舗設備
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

らっく整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒591-8043
    大阪府堺市北区北長尾町3-5-3

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    JR堺市駅から徒歩3分。堺市駅商店街の中の、たこ焼き屋「ごるふ」の向い、喫茶店「さらさ」の隣にあります。

pagetop