らっく整体整骨院トップページ > ブログ&お役立ち情報 > 夏といえば熱中症!?

夏といえば熱中症!?

2019.05.11

こんにちはー!

らっく整体整骨院田中です(・∀・)/

この頃、外が日差しが強く、暑くなってきましたね、そろそろ熱中症を気にしはる方もいらっしゃるのではないでしょうか!?

熱中症は毎年毎年、被害が出ますもんね〜。
今年はなんとか被害が少ないことをお祈り致します。
そしてせっかく熱中症のブログを開けて頂いたので、がんばって熱中症のことについて書いていきます。

熱中症の原因

○身体の状況○
・暑さに身体が慣れていない状況
・激しい運動をして体温が高い状況
・疲れや寝不足や病気
などで体温調節がうまく出来ない状況。

○場所○
・気温や湿度が高い場所
・風が弱い場所・日差しが強い場所
など、体温が上がりやすい場所は注意が必要です。

身体の状況や場所が悪いと熱中症にかかりやすくなります。

 

熱中症とは、
熱失神」や「熱けいれん」、「熱疲労」、「熱射病」を引き起こす健康への障害が起こっている状態です。

熱失神の症状
・めまい
・一時的な失神
・脈は早くて弱くなる
・顔面蒼白

熱けいれんの症状
・筋肉痛
・筋肉のけいれん
・手足がつる

熱疲労
・全身がだるくなる
・頭痛や吐き気
・悪心
・集中力や判断力の低下

熱射病
・ふらついている
・不自然な行動をとっている
・意識がもうろうとしている
・呼びかけても鈍い
・さわってみたりすると体温が高い

熱中症は程度によって分類されています。
一度←その場で応急処置が出来る(軽症)
二度←病院への搬送が必要(中等症)
三度←入院して集中的な治療が必要(重症)

熱疲労熱射病など、熱中症のような症状がある場合は風通しの良い日陰や涼しい部屋に移動します。水と塩分を補給して、横になって身体を休めましょう。

身体を冷やすために
風を当てる場合は、うちわや扇風機を活用しましょう。
氷などを使う場合は、足首や脇や股関節などの血が流れているところを冷やしましょう。
※なるべく直に冷やさない方が凍傷などの予防になります。

熱中症の予防には
適度に汗をかくくらいの運動をすること、睡眠を充分にとること、バランスの良い食事を取ることが望ましいです。

そして、
膝が悪いと歩くことが嫌になり、家にいて喉が乾いているのに水分を取らない状況になり熱中症にかかりやすくなるという話を聞きました。みなさんは大丈夫でしょうか?

身体の痛さによって、身体の状態が悪くなる事につながる可能性があります。
なので身体の痛さも早めに治療することが望ましいと思い、今日は熱中症についてのブログを書きました。

お身体について気になる事がございましたら、らっく整体整骨院までご連絡下さい!

Google検索では

堺市 北区 整骨院

上記をクリックしていただければお問い合わせや当院への道のりの確認に便利です。

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0722593222

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒591-8043
大阪府堺市北区北長尾町3-5-3
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
JR堺市駅から徒歩3分。堺市駅商店街の中の、たこ焼き屋「ごるふ」の向い、喫茶店「さらさ」の隣にあります。

0722593222

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
腰の痛み
膝の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
マッサージ
リンパマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
スタッフニュース
ブログ&お役立ち情報
姿勢矯正ブログ
筋肉と関節の専門家によるアドバイス
鍼灸の達人ブログ
WEB限定メニュー
店舗設備
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

らっく整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒591-8043
    大阪府堺市北区北長尾町3-5-3

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    JR堺市駅から徒歩3分。堺市駅商店街の中の、たこ焼き屋「ごるふ」の向い、喫茶店「さらさ」の隣にあります。

pagetop