らっく整体整骨院トップページ > 姿勢矯正ブログ > 反張膝について

反張膝について

2021.11.08

 

おはようございます☀️

 

 

 

今日は「反張膝」について書きたいと思います✨✨

 

姿勢矯正をしていると反張膝になっている方が多いように思います!

 

反張膝は関節が柔らかい女性に多いです!

関節が柔らかく、筋肉が少ないので立っている時に楽な姿勢を探そうとします!

 

少ない筋力の中で出来るだけ筋力を使わずに、骨や靭帯、その他の組織で骨格を支えようとする立ち方が反張膝なのです!

 

反張膝になると出てくる症状を紹介していきます!

▫️反り腰や猫背

▫️ぽっこりお腹

▫️腰痛

▫️浮腫や冷え

▫️O脚

▫️太腿が太くなる

▫️将来的には膝の変形

 

などなど立ち姿の他にも良くないことがいくつも出てきます!

反張膝になるとバランスを取るために必然的に反り腰にもなるのです!

 

立ち方が踵重心になる反張膝は、足の土踏まず重心にならないため少し内股気味になるO脚の立ち方となり、偏った筋力を使うために太ももの前の筋肉だけが発達するので、太ももの前が太くなります。

 

反張膝改善の筋力トレーニングをご紹介します!

 

普段使われてない筋肉を発達させることで、脚の前と後ろのバランスが取れ、偏らない筋力で立てるようになります!

 

反張膝の立ち方は余計な労力の削減ではありますが、膝だけでなく全身に影響しているので改善した方が賢明です🥰

 

改善までにはある程度時間が必要になりますので一定期間続ける事が必要になります!

 

簡単には変わりませんが続けた分だけ身体は応えてくれるのでめげずに頑張りましょ🔥✨

 

トレーニング内容はハムストリングの筋力トレーニングで、太ももの裏は人体で最大の筋力を発揮する筋肉の集まりですので、活動量が増えると浮腫や冷えの改善に繋がります。

 

早速行ってみましょう✨

 

1.壁やイスで支えにする!

2.膝を曲げた状態から伸ばして勢いよく曲げる

3.この動作を10×2セット行う!

 

2で膝を曲げる時は踵がおしりにつくくらい曲げましょう( ¨̮ )

 

伸ばしてからの曲げを勢いよくすると負荷は上がりますが、普段運動をしていない方は徐々にあげることをオススメします✨✨

 

同時にストレッチも行っていただきたいです!

太もも前側の大腿四頭筋、ふくらはぎを伸ばすストレッチをしてください😊

 

大腿四頭筋のストレッチは立った状態で片方の足首を持ち踵をおしりに近付けます!

 

この時腰を沿ったり丸めたりしないように行ってください✨

 

姿勢が気になる方は是非一度らっく整体整骨院に来ていただき、状態を確認して欲しいです☺️

 

いつでもお待ちしてます🌟

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0722593222

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒591-8043
大阪府堺市北区北長尾町3-5-3
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
JR堺市駅から徒歩3分。堺市駅商店街の中の、たこ焼き屋「ごるふ」の向い、喫茶店「さらさ」の隣にあります。

0722593222

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
腰の痛み
膝の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
マッサージ
リンパマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
スタッフニュース
ブログ&お役立ち情報
姿勢矯正ブログ
筋肉と関節の専門家によるアドバイス
鍼灸の達人ブログ
WEB限定メニュー
店舗設備
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

らっく整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒591-8043
    大阪府堺市北区北長尾町3-5-3

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    JR堺市駅から徒歩3分。堺市駅商店街の中の、たこ焼き屋「ごるふ」の向い、喫茶店「さらさ」の隣にあります。

pagetop